[EIDOLON FORMULA]FE022 McLaren Honda MP4/5 Japanese GP 1989

『EIDOLON FORMULA(アイドロン・フォーミュラ)』のニューモデルとして
「マクラーレン ホンダ MP4/5 日本 GP 1989」を発売致します。

DSC_6213.jpg

DSC_6214.jpgDSC_6215.jpg
DSC_6218.jpgDSC_6216.jpg
1989年シーズン、前年型のMP4/4を元に ニール・オートレイ&スティーブ・ニコルズによって開発され、レギュレーションでターボエンジンが禁止になったNA元年に新開発の3.5リッターV10のホンダエンジンのもと、2人の天才ドライバーの活躍によりシーズン10勝をあげWタイトルを獲得したマクラーレン・ホンダ MP4/5 を発売します。
マクラーレン・ホンダの黄金時代を築いた、この1台はコレクションにはかかせないでしょう。

DSC_6220.jpgDSC_6222.jpg
モデルは第15戦・日本GP仕様を再現。この年から対立が露呈しはじめたセナ×プロストですが、日本GPでの鈴鹿・シケインの接触により両者の関係悪化は頂点に達しました。
最終的にはプロストが3度目のチャンピオンを獲得しましたが、この鈴鹿での決定劇は非常に後味の悪いものになりました。

DSC_6232.jpgDSC_6226.jpg
本モデルはこの時の仕様を再現した日本GP仕様となりますが、近代F1史を語る上で欠くことの出来ない1台です。
シートポジション・ステアリング形状・ヘッドレスの有無・リアウィングのガーニーフラップの有無に至るまでセナ車とプロスト車の違いをとことん拘って再現しています。

DSC_6234.jpgDSC_6237.jpg
DSC_6244.jpgDSC_6240.jpg
メインボディがレジンキャスト製で、ボディ以外のほとんどのパーツがホワイトメタルやブラスなどの金属製部品を用いたマルチマテリアルモデルとなることは、これまでのアイドロン・フォーミュラ製モデルと同様の構成です。
前後のサスペンションアームもこれまでの同ブランド製モデル同様真鍮製ロストワックス部品により再現し、実車同様のサスペンションアームの形状と強度をもたらした構造となります。また特徴的な二色のカラーリングは塗り分けで再現し、量産モデルとしてはこれまでにないほどハイクオリティなモデルを皆様にお届けします。1号車と2号車の2種を発売。
御予約、御注文お待ちしております。

[EIDOLON FORMULA]
FE022 McLaren Honda MP4/5 Japanese GP 1989

希望小売価格 26,000 円(本体価格:税別)
入荷予定日 2015年6月15日

〈バリエーション〉
FE022A : 日本GP 1989 A.プロスト 〜 World Champion 1989 〜
FE022B : 日本GP 1989 A.セナ


EIDOLON、VISION、COMPASS 製造/販売元
株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

makeup-info

Author:makeup-info
Make Up 情報ブログへようこそ!

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR