[VISION]VM101 Porsche 962 GTi RLR "伊太利屋スポーツ" 24h Le Mans 1990 No.43

『VISION(ビジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして
「Porsche 962 GTi RLR "伊太利屋スポーツ" 24h Le Mans 1990 No.43」を発売致します。

DSC_8107.jpg
DSC_8109.jpgDSC_8114.jpg
本製品は1990年に行われたルマン24時間に出場した"伊太利亜スポーツ"の962C GTiを再現したモデルになります。

_11-1.jpg88LeMans24_sut_0003_Y9kK_0.jpg
ポルシェ956/962シリーズは1982年から約10年もの間、世界中のレースで活躍してきました。
ワークスとして出場したマシン以外にも多くのプライベートチームが956/962を改造しワークスと熾烈な戦いを繰り広げました。

WM_Jarama-1987-03-22-015.jpg
(Jarama 360km 1987)
1987年、RLRはポルシェ962Cを改造し「962 GTi」と呼ばれる車両を制作しました。RLRは956/962のウィークがモノコックである事を見抜いていました。

DSC_8108.jpg
シャーシをアルミ・ハニカムで造り直し強度、剛性を強化し、空力特性の改善のために曲面で構成されたカウルを制作しました。
テールエンドは切り落とされ、カウル一体で構成されていたリアウィングはコースによって高さ、大きさが容易に変更できるようになりました。

DSC_8141.jpgDSC_8144.jpg
1990年のルマン24時間レースでは一台の「962 GTi」が「伊太利屋スポーツ」のスポンサードを受けエントリーしました。高速サーキット仕様としてフロントカナードは装着されず、リアにはスパッツが装着されました。
43号車は深夜にリアタイヤをバーストさせてしまい、それが元で車両火災に見舞われてしまいます。ピットに戻ってきましたが火災は収まらずリタイアしてしまいました。

DSC_8139.jpgDSC_8129.jpg
モデルは962 GTiの特徴である曲面的なフロントカウル、大きく変更を受けているリアカウル、リアウィングなどを正確に再現しています。当時の資料を揃え3Dデータを構築しました。

DSC_8142.jpgDSC_8131.jpg
ハイマウントのリアウィングステー、翼端板、ロードラッグ仕様のリアスパッツなどは金属製のエッチングパーツを使用し、より精密な再現を目指しました。
1990年前後レースシーンを沸かせた「伊太利屋」カラーも当時の資料から再現しました。

是非 VISIONシリーズの962Cと並べてコレクションいただきたいと思います!

[VISION]
VM101 Porsche 962 GTi RLR "伊太利屋スポーツ" 24h Le Mans 1990 No.43
希望小売価格 24,000円(本体価格:税別)
入荷予定日 10月中旬予定


EIDOLON、VISION、COMPASS 製造/販売元
株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

makeup-info

Author:makeup-info
Make Up 情報ブログへようこそ!

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR